池袋 不動産について

池袋の不動産取得時の費用の詳細について

池袋の不動産の住宅取得時の費用を見ていきます。まず、池袋の不動産取得時の契約書として、金銭消費貸借契約書というのがありますが、この契約書を作成する場合には、印紙税を納めなければならないようです。契約書1通ごとに収入印紙を貼って、ハンコなどで消印することによって、印紙税を納めたことになるようです。税制などについては、税務署に確認が必要になるようです。住宅、土地を建設、購入したときは、その権利を明らかにするために、所有権の保存登記、移転登記を行うようです。股、住宅ローンを借り入れるときは、抵当権設定登記を行うようです。この登記申請に必要なのが、登録免許税であり、各登記を行うときに、法務局に納めることになるようです。

Copyright(c) 池袋 不動産 All Rights Reserved.